本文へスキップ

困ったら一人で悩まず行政相談

委員のひろば

支部ニュース 資料室 退任・新任・異動
トピックス

東京から6名の行政相談委員が
      総務大臣表彰を受賞しました


令和2年10月に開催された、令和元年度行政相談委員総務大臣表彰式において、永年その職にあり、その業績が特に顕著で他の模範とするに足りると認められる方を総務大臣が表彰することとなりました。東京都内の行政相談委員の方々からは、次の6名の委員が受賞されることとなりました。
眞下晶弘委員(大田区)、野口清彦委員(品川区)、松丸重蔵委員(葛飾区)、山本又三委員(江戸川区)、石井美佐子委員(国分寺市)、本城武委員(稲城市)のみなさん、おめでとうございます。

表彰式で表彰された方の写真はこちら


NEW!  研修部会からの報告
                     研修部会長  眞下晶弘
 昨年度の風水害対策における研修についてのまとめを、部会ニュースに掲載しましたので、ご覧ください。


NEW!  事業部会からの報告
                     事業部会長  光岡幸子
 ミニガイド誌へのアンケート実施に、ご協力いただきまして有難うございました。お陰様でアンケート案をまとめることが出来ました。詳しくは部会ニュースに掲載しましたので、ご覧ください。


NEW!  ホームページに使用する画像募集

東京地相協ホームページにはいろいろな画像が使われています。特にページトップのタイトルには背景として印象的な写真を使っています。
この度、タイトル周りの画像を改めて委員の方から募集いたします。特に決まりはありませんが、行政相談にふさわしい、親しみのあるものならば、写真でもイラストでも、絵画でもかまいません。
委員の方からの個性豊かな画像を募集します。詳しくは事務局までお問合せください。

NEW! 「キクーン」をご活用ください

行政相談のキャラクター「キクーン」の画像は相談委員の方にご活用いただけます。名刺、チラシなどにワンポイントとして添付してみてはいかがでしょうか。基本的にはパソコンのデータ画像なので、メールなどに添付して事務所から皆さまのところへ送付することができます。
ご希望の方は事務所にご一報ください。



NEW!  「資料室」のページを作成
 
ホームページを活用いただくため、「資料室」のページを作りました。上のボタンを押していただくと、「資料室」のページに飛ぶことができます。現在は「ミニガイド」のみを掲載しています。ページ全体はまだ、工事中ですが、3月の完成を目指しています。
 今後、掲載してほしいデータ等がありましたら、ぜひ、お声をお寄せください。



東京行政相談委員協議会組織図


東京行政相談委員協議会役員 令和元年~2年度
 会 長 南 靖武
 副会長 荒井 正雄
小池 美枝子
 会 計 加藤 裕子
菅野 了
 監 査 鈴木 友子
本田 博之
 部会長 守屋 俊明(総務)
真下 晶弘(研修)
本城 武 (広報)
光岡 明子(事業)
坂  通代(厚生)
橋本 洽祚(ホームページ) 

 

最近の新型コロナウイルス感染症の状況へのご対応について
                   
         東京行政評価事務所
          所長 永留 世悟 

 

時下、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、最近(11月中下旬)の東京都下の新型コロナウイルス感染者数の推移をみると、500人以上の日もあり、この状況は感染の第3波と言われており、政府も様々な対策を採るなどの新たな段階に入っていくような状況となってきています。
 そのような中、現在、東京の行政相談活動につきましては、8割以上の市区町村で定例相談所等が、感染対策を講じることや電話相談を取り入れることなどにより再開されているところです。大変ありがとうございます。
 しかしながら、こういった状況からして、行政相談委員の皆様が相談活動を行うに当たっては、引き続き新型コロナウイルスに感染しないことを第一に考えていただきたいと思います。
 そのため、定例相談所の開設等につきましても、感染対策に不安がある場合や地域の感染者数が増大している場合には、区市町村担当者及び東京行政評価事務所各地区担当等に連絡・相談して頂きながら、必要に応じて見直し等を行っていく方向で対応していきたいと考えています。
 なかなか先が見えない中での行政相談活動は、大変ご苦労も多いかと思いますが、今は出来る範囲内で、無理をせずに、次に活動できる状況になるまで、「繋いでいく」ことが大事かなと思っています。
 東京行政評価事務所の職員一同、コロナ禍の中においても、行政相談委員の皆様と連絡を取りながら一体となって、様々なことに対応していきたいと思っていますので、引き続きよろしくお願いいたします。 (2020.12) 

会長ご挨拶




東京行政相談委員協議会

会長    南 靖武

 

 行政相談委員制度は、発足以来60年の歴史を数えますが、この制度が都民に十分に周知されているとは言えません。私たちは、制度の周知に努めることが大切な責務と考え、「行政相談出前教室」や「行政相談懇談会」をはじめ、時代時代にあわせた様々な取組みをしてきました。
 また、行政相談委員も、絶えず、最新の状況を把握して、相談にあたることが肝要で、行政相談委員同士の情報共有や連携が不可欠と考え、研修会やレクリェーション行事などにも積極的に取り組んでまいりました。
 この一環として、都民の皆さんには、行政相談委員制度の内容と活動状況を理解頂くために、そして、行政相談委員の皆さんには、最新の情報を共有して日常の相談に役立てて頂くとともに、互いの交流を深めるために、「東京地相協のホームページ」を開設することを企図しました。
 平成27年春から、東京地相協会員の中でIT技術に詳しい方々が中心になってホームページ立ち上げの準備が進められ、平成29年10月から、皆さん方に閲覧頂けるようになり、3年が経ったところです。*この間、ホームページ委員会のメンバーは、少しでも多くの皆さんに、ホットで大切な情報を伝えるべく、様々な尽力をされてきました。心より感謝申し上げます。
 新型コロナウイルスに席巻されている今、「WEB会議」「テレワーク」などの言葉が、すっかり日常用語として定着し、インターネットを使っての情報収集が、年齢を問わず当たり前の時代がやってまいりました。  様々な情報の交流は、インターネットを介することが中心となり、距離や時間と関係なく、大量の情報を瞬時に伝えることができるようになり、ホームページの果たす役割も、一層大きくなってきています。
 情報の命は、「鮮度」と「質」です。知りたい情報、知らせたい情報をリアルタイムに届けることが求められています。都民が関心を寄せる行政課題について、最新の状況を伝えること、地相協の活動内容はもとより、それぞれの地域の特性を踏まえた行政相談委員の活躍ぶりをお知らせすること、これらのことが、私たちのホームページには求められています。
 しかし、この作業は並大抵なものではありません。
 ホームページ委員会の委員やホームページ連絡員の皆さんには、大変なご苦労をおかけしますが、私たち皆が、その大変さを理解し、ホームページを応援していくことが、会員としての協力の一つの形ではないでしょうか。そして、会員の投稿ページにも積極的に投稿し、内容を充実させて、東京地相協会員の交流の広場にもしていきたいと思います。 このホームページを大きく育てていくためのご理解、ご協力を願って、ご挨拶といたします。 (2020.12



部会ニュース
総務部会

「新春のつどい」の中止 916日開催した理事会において決定しました。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、同部会は、メール等によって意見をまとめました。部会長会の了承を得て理事会に諮りました。本当に残念な決定でした。


事業部会

今年度事業部会は、2年目を迎えました。1年目は協議会の規約施行細則改正に伴う事業部会の在り方について毎回熱い議論を重ねつつ、日大との連携の法桜祭を終了し、次年度に向けてのミニガイド誌作成への見直し検討に入ったところでコロナウイルスに襲来され、3月から定例会開催もままならず、8月にようやく令和2年度第1回会議を開き、10名でミニガイド誌へのアンケート実施及びアンケート案をまとめることが出来ました。9月理事会での承認を得て、行政相談委員の皆様へアンケートのご協力をお願いしたところ、159名もの方から回答を得て部員一同、思いを新たに報告のまとめに取り掛かろうとしております。コロナ禍もあり、今年度中に新たなスタイルの「ミニガイド誌」発行に至らないであろうことは残念ですが、残り2回の会議で今後の方向性を示すべく、事業部会部員一同張り切っております。

理事会並びに広報部会の承諾を得て、「ミニガイド誌アンケート」の集約一部を掲載させて頂きます。さらに、今回、ホームページに「ミニガイド誌アンケート」集約の全容を掲載させて頂けることとなり、皆さまに事業部会より感謝申し上げます。コロナウイルスにめげることなく、出来ることを出来る形で表したいと存じます。今後ともご協力をよろしくお願いいたします。
事業部会アンケート結果はこちら


研修部会
 

みなさんこんにちは、研修部会では昨年度の風水害対策における研修についてのまとめをHPに掲載します。東京行政評価事務所行政相談課協力「季刊誌行政相談No.166号」に掲載分の東京地相協業務研究会の全内容を掲載、また、行政相談委員の皆様から頂戴した風水害についてのアンケートについてHPに掲載いたします。
季刊誌行政相談No.166号」掲載分についての詳細はこちら
アンケートについての詳細はこちら

今年度の全体研修会については令和328日に実施予定でしたがコロナ禍による3密を避けるため7月の理事会で中止とさせて頂きました。そこで、新たに今年度の計画を考えた結果、研修部会では常にタイムリーな課題について研修を行うことから本年度実施された総務省統計局による国勢調査についてその実態を把握してレポートすることとしました。各委員の皆様におかれましては実際に国勢調査員として活動された方と調査を受けられた方と両面でのアンケートを頂戴したいと考えています。

248名全員のご回答ご協力をよろしくお願いいたします。


広報部会

 令和2年度の広報部会の活動は、次のとおりです。
 第1回部会(編集会議・717日)、第2回部会(編集会議・930日)、第3回部会(原稿校正作業・1127日)とも書面により開催いたしました。
 今後の予定は、第4回部会はゲラ刷り原稿校正作業・令和31月中旬書面による開催の予定、第5回部会は反省会等・令和32月下旬集会による開催の予定です。
 なお、今年度はコロナ禍によりブロック会議「資料10」のとおり、行政評価事務所との合併号(7071号)で2月末を目途に発行に向けた活動を行っているところです。 


厚生部会 

〇第1回 8月4日(火)
・部会長から、「宿泊レク」の中止について理事会に報告済みと  の報告
・所長から、「新春のつどい」、「業務研究会」は中止の方向と の情報提供
・今年度中に部会として出来ることについてのフリートーキング・各区におけるコロナ禍での行政相談業務の取組について報告
活動の様子はこちら


ホームページ委員会

令和2年12月9日(水)更新作業を行いました。各部会、各支部からの投稿を感謝いたします。




出前教室の実績
平成30年度の出前教室の開催実績と今年度の出前教室開催予定地区を掲
載しました。一覧表はこちら

このページの先頭へ

contents

東京行政相談委員協議会

〒169-0073
東京都新宿区百人町
3-28-8 
総務省東京行政評価事務所行政相談課内

TEL 03-3363-1100

行政苦情110番
0570‐090‐110
おこまりならまるまるくじょう110番
リンク

総務省
全国行政相談委員連合協議会
東京行政評価事務所 大阪行政相談委員協議会京都行政相談委員協議会滋賀行政相談委員協議会 奈良行政相談委員協議会


委員のページ人事

アーカイブ.htmlへのリンク

東京行政相談協議会

siryousyuu.htmlへのリンク